読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がキャリコンに落ち続けた理由

以前に書いたように、私は6回もキャリコンに落ち続けていました。

合格率は50%以上ですので、他の資格に比べると、高い合格率の資格だと思います。

それでは、なぜ、私は落ち続けたのか?

 

私は、「人の話を聞いていない」と言われた事が度々ありました。

 こんな特徴があると、キャリコン実技は苦労します。

・自分の事を話したがる人

・少し聞いただけで、分かったと思ってしまう、決めつけてしまう人

・注意力がない人(人の話に飽きてしまう)

・人にあまり興味がない人

・話していた内容をすぐ忘れてしまう人

・悩みに対して、アドバイスをしたがる人

 

全て昔の私の特徴でした。

これを克服するために、とても苦労をしました。