読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめに質問する言葉

キャリアコンサルタントの面接試験での出だしの言葉は、決めておくと良いと思います。

「〇〇何ですね。(来談目的を復唱する)。もう少し詳しく教えていただけますか?

この出だしの言葉から始めると、相談者が話したいところから話してくれます。

 

例えば、「銀行を辞めて、独立してみたいと思っている」という相談が来たら、

「独立して何を始めるのですか?」とか聞いたら、辞める事が前提で話が進んでしまうかもすれません。相談者はその前に、本当は辞めたくない銀行の仕事内容を、話したいかもしれません。

来談目的の復唱をした後の、「もう少し詳しく教えていただけますか?」は、なんでも聞きますから、好きなところから話してくださいというアピールにもなりますので、ぜひ使ってください。

面接試験は、正解がありませんので、自分のあった方法で試験に臨んでください。

重要な事は、相談者が主体であること。

ロジャーズの「受容・共感・一致」ができなければ、面接試験は、まず受からないと思ってください。