読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3回キャリアコンサルタント試験結果発表

第3回キャリアコンサルタント試験結果が発表になりました。

 

キャリコンは、2つの団体が試験を行っていまして、論文などの試験内容や、実技の合格判断基準が違うという、国家資格には珍しい試験になっています。

合格率も違っています。

 

・日本キャリア開発協会(JCDA):「CDA(キャリアカウンセラー)の資格をやっていた団体」

  合格率「学科:63.3%、実技61.9%、学科実技同時受験者:48.6%

 

・キャリアコンサルティング協会:「キャリアコンサルティング技能士(キャリアコンサルタントよりも難しい試験)資格を運営している団体」

  合格率「学科:66.1%、実技65.7%、学科実技同時受験者:50.6%  

 

キャリアコンサルタティング協会の方が合格率が高いから受かりやすいと思っていましたが、受験者数が日本キャリア協会と比べ、半分しかいないので、なんとも言えません。

 

 

 

合格した方は、おめでとうございます。

これからが、キャリアコンサルタントのスタートになります。

堂々と「私がキャリアコンサルタントです」と言えるようになるためには、相当の自己研磨が必要です。頑張りましょう!

 

残念な結果になってしまった人は、次回も頑張りましょう。

この落ちた経験は、自分に必要なことだと思います。

すぐに受かった人と比べ、もう一度、キャリコンの勉強が集中してできるし、この経験から、より優れたキャリアコンサルタントになっていくと思います。

 

ショックで何もしたいと思うかもしれませんが、落ち着いたら、すぐに、第4回の試験を申し込んでください。

 

申し込み期限は4月11日(火)です。

 

ここで、1回休んでから受験しようと思わないでください。

間隔が空くと、次回も申し込みをしなくなる可能性があります。

頑張ってください。応援しています。